興味深い日本の伝統

興味深い日本の伝統

興味深い日本の伝統   多くの人が日本を国として理解し、目覚ましい進歩を遂げた革新と食糧を提供しています。非常に重要なことですが、実際には、豊かな社会と根強い独特の習慣を備えた国です。あなたが日本への旅をする前に、その後、日本の主要なカスタマイズされたものを理解することから始めて、日本社会について知ることに向けて最も良いです。 日本の伝統 お辞儀は、絶対的に最も重要なものの1つに加えて、絶対的に最も行使された日本のカスタマイズの1つです。そのため、日本人に向けて提示されたときに頭を向けるようにしてください。あなたは常に中央部から来る必要はありません。頭を15レベルほど傾けるだけで十分ですが、謝罪するときや例外的な人の前でさえ、弓は実際にははるかに長く、短くなることを覚えておいてください。 お互いを歓迎することも実際には同じように動機付けられているので、日本への旅の間、常に挨拶(おはようございます)、素晴らしい時間(こんにちわ)、素晴らしい夜(こんばんわ)、さらには素晴らしい夜(おやすみなさい)を心がけてください。国家の感謝(ありがとござます)に向けて、あるいは別れを告げる(さようなら、さらにはじゃあね)ことを忘れないでください。誰かを解決するときは、常にその名前を使用し、その後は接尾辞-sanまたは-samaを含めます。これは、非常に友人や親戚でさえ、名前を介して互いに連絡を取り合うためです。 家に入る前の習慣 日本の家に歓迎された場合は、玄関で履物をなくし、すべての履物を棚の上や隣に整理して配置するように心がけてください。まったく同じことが、日本のほとんどの企業施設やリゾートにも当てはまります。玄関に室内サンダルがある場合は、すべてを履きますが、畳を敷く前に、すべてを外してください。 日本食 日本食の試食は、日本への旅のハイライトの1つであり、日本食はそれ自体が実際にはおいしいものですが、実際には箸と一緒に最高に喜ばれています。確かに、箸を利用することは、旅の前にどのように演奏するかを正確に発見する必要がある重要なことの1つです。実際にはそれほど難しいことではありません。誰かを見つけて、その後どのように運動を続けるかを正確に指示してください。どのようにすればよいかを正確に理解したら、箸をご飯に残したり、すべてを散らかしたりしないように、実際に礼儀正しくしてください。 箸の使い方を知っているだけでなく、日本の食卓の良いエチケットも発見する必要があります。これは、実際には同様に不可欠な日本のカスタマイズです。あなたが何を消費しているかに関係なく、あなたが「イタダキマス」を非常に最初に述べていることを確認してください。これは実際には「私は確かに受け取る」ことを意味しますが、実際には「ボナペティ」の日本人としてはるかに多く利用されています。実際におしぼりやおしぼりが提供されている場合は、消費する直前に手のひらをきれいにし、収集した後にそれを分解するためにこれを利用してください。同様に、あなたは実際に丸呑みが役立つことを理解することに満足しているだけでなく、実際には準備や感謝のしるしへの満足についても考えられています。